« 中古カート | トップページ | ビレルカートアカデミーの開催のお知らせ »

2010年2月11日 (木)

相手の動きを読む

このレース面白いので是非見て下さい。

1997年 WGP250 ドイツGP

最終ラップの最終コーナー前からのドラマ、

右か左かflair

この読みが全てでしたshine

相手がその後どう動くか、

次のコーナーは右か左か、

最終コーナーを立ち上がった後、

チェッカーが振られるコントロールラインまでの距離が

抜き返されない距離なのか、などなど・・・

チェックされつくされた動きですshine

一瞬の出来事ですが、

面白味が多く隠されています。

勝った原田選手は「ラッキーでした」の

非常に軽いヒトコトのコメントでしたが、

ただ偶然の「ラッキー」ではもちろんなく、

相手の次の動きを確実に読み、

チャンスをもぎ取ったすごいレースだったと思います。

混戦の多いカートでも、

こんなシーンがけっこう登場してくるので

参考になりますよ。

レース中、

行けそうだflairと思って、

「単純に」そっちに並びかけちゃーいけませんsmile

あなたの次の動き、

ライバルに、「読まれてる」かもですよcoldsweats02

いやーしかし、

当時このレース見たときは、それはそれは興奮で

僕は夜も眠れませんでしたsmile

なつかしーshine


|

« 中古カート | トップページ | ビレルカートアカデミーの開催のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156781/33341515

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の動きを読む:

« 中古カート | トップページ | ビレルカートアカデミーの開催のお知らせ »